サポニンは滋養強壮に良い?

サポニンは滋養強壮に良い?

滋養強壮というと、男性の精力増強のようなイメージを持たれがちです。しかし、滋養とは栄養をしっかりとるということを指し、栄養状態が優れて元気な身体にすることを滋養強壮というのです。

 

もちろん、健康な男性は精力も強いため、その意味では滋養強壮=精力増強と考えてもいいかもしれません。ここでは、サポニンと滋養強壮の関係についてお話しましょう。

 

サポニンの抗酸化作用

 

サポニンには様々な作用がありますが、中でもずば抜けているのが抗酸化作用です。人間は活性酸素とは切っても切り離せない関係にあり、過剰に活性酸素が増えると生活習慣病などの病気を発生する可能性があります。

 

また、細胞を酸化させる活性酸素は、美容にとっても大敵です。サポニンの抗酸化作用で細胞が活性化されれば、体中が健康にイキイキしてくるでしょう。

 

若返りのような作用もあり、必要なエネルギーがどんどんわいてくると感じる人もいるはず。血管の拡張によって血液循環もよくなりますから、栄養が全身にめぐりやすくなって滋養が行き渡るのです。

 

血圧低下で元気がない人に

 

体のめぐりが悪くなってくると、血圧が低下する可能性があります。それにより身体が冷えたり、むくみが出たり、精神的にやる気が出ない、集中力が続かないといった問題が出る人もいます。

 

サポニンには血圧調整作用もあるため、低血圧な人の血圧をちょうどいい加減にし、やる気を出させてくれる力があります。自律神経にも働きかけることから、精神面での安定にも期待が持てます。